第29回東京新聞生活セミナーのご報告

  • 2012.03.25 Sunday
  • 10:09
 こんにちは、東京都写真美術館ブログ担当の三井です。
さて昨日、新宿歴史博物館講堂において開催されました「第29回東京新聞生活セミナー」でフェリーチェ・ベアトを中心としたお話しをさせて戴きました。


会場の様子

19世紀写真技術の歴史をかい摘んでご紹介してから、フェリーチェ・ベアトの作品に触れました。お客様がとても熱心で、講演している時から「うんうん」と肯いて下さったり、笑顔がこぼれたりと、お話しをさせて戴く者として、本当に嬉しい時間を過ごすことができました。
ご来場戴きましたお客様に、あらためてお礼を申し上げます。
m(_ _)m

そして、このご報告について東京新聞にも掲載戴きました。



さて、開催中の「J・ポール・ゲッティ美術館コレクション フェリーチェ・ベアトの東洋」(PCの方はこちら)が開幕して20日目を迎えました。とても多くの方にご来館いただき、好評を戴いております。
会期は、ゴールデンウィーク最終日の5月6日までです。
ですが…。ゴールデンウィークは、混雑が予想されます。お時間の許す方はお早めのご来館を。ちなみに一番ゆったりご覧になれるのは、木曜、金曜の夜間開館時間(18:00-20:00)。お仕事や学校の後に、19世紀からのタイムカプセルで癒されてみませんか。

そして、来月の4日と16日は恒例のフロアレクチャーを16:00から行います。もちろん、ゴールデンウィーク特別フロアレクチャーも開催。4月29日から最終日5月6日までは毎日14:00から、展覧会場でお話しをさせて戴きます。
こちらもきっと、4日と16日の方がゆったりとご覧戴きながら、お話しができると思いますのでお勧めです。
ぜひ、いらしてください。
こころより、お待ちしております。


お久しぶりです、今日のおいしいもの情報。
久しぶりだし、やっぱり恵比寿でしょう。久しぶりですから、やっぱりラーメンでしょう。
 
どうですか、麺の堅さがなんと9種類から選べます。これ、テンション上がりますよね。細麺のストレート。九州ラーメンの王道です。

もちろん様々なトッピングが選べるのですが、あえてのベーシック。のり、キクラゲ、チャーシューがトッピング。これも王道。しかし、ここからがこのお店最大の個性、スープがかなりもの凄くこれでもかというくらい濃厚なポタージュ風なのです。そして、フリートッピングは、紅ショウガ、白ごま、天かすのラインナップ。天かすはかなり新しい気がします。
某京都北白川に本店がある全国展開濃厚ラーメンと比べると、十分に軽いスープなのですが、その他の設えがすべて長浜ラーメンなので、サプライズ感はかなりなもの。
ぜひお試しを。

ではまた(^_-)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM