寒中お見舞い申し上げます。

  • 2015.01.09 Friday
  • 09:43
皆様
まことにご無沙汰しております。ブログ担当の三井です。
2015年初のブログ更新です。まだまだお正月の方も、そもそもお正月こそ忙しい!という方も、お元気でしょうか。
僕があまりにご無沙汰してしまったため(冗談です)、東京都写真美術館はリニューアルに向けて休館してしまいました(本当です。2016年秋リオープン)。
そして、僕はといえば、UKにおります。
このたびは、主にパリ、そしてイングランドとスコットランドの初期写真の収蔵状況を調査するため離日し、様々な都市で大小の美術館・博物館へお伺いしておりました。今はスウィンドン(ロンドンから西へ1時間ほどの工業都市)に来ております。こちらにはイングリッシュ・ヘリテイジ・アーカイヴ(PCの方はこちら:英語のみ)があり、英国内の歴史的建築物に関する初期写真が収蔵されています。ここ数日はこちらで調査をさせていただいておりました。こちらのほかにも、英国ではロンドン、オックスフォードやブラッドフォードなどを回り、スコットランドではセント・アンドリュースやエジンバラ、グラスゴーなどをまわりました。UKを訪れる前は、パリでパリフォトをはじめとする初期写真に関係する調査を行いました。
気づけば、もう2か月近くになります。そして、この旅もそろそろ幕引き。数日後には帰国の途につきます。
正直に申しますと、もう少し早く折々でブログを書こうと思っていたのですが…。そうです、そりゃ離日前には毎日くらいで書くぞ!と意気込んでいたのです。ところが…あにはからんやといいますか、冷静に考えれば当たり前といいますか。忙しい日々が続き、気づけばあと数日となってしまった次第です。かくなる上は、帰国後に少しずつ振り返ってお伝えせねばと思っておりますが、とはいえ、せめて1度くらい異国にある間にご報告をとキーをたたいている次第です。なんというか、しばらく日本語に触れられない日々が続いたせいか、いささか言葉遣いがヘンな感じますが、ほとんど知り合いのいないまま異国の地で過ごしてまいったのです。どうぞご寛容くださいませ。
新年のごあいさつに代えて、このような駄文でお目汚しとなりましたこと、次に紹介します「おいしいもの情報:英国編」をもってご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。

聞くところによりますと、パリには300件以上のすしバーがあるとのことですが、ここまでではないにせよロンドンもそして、イングランド全体にも多くの日本料理屋さんがございます。もちろん、日本料理屋さんの中にはラーメンを専門とされるところ、専門とされないまでもメニューに載せているところがございます。
今回は、その中でも比較的ポピュラーな一品を。

Selfishを意味する日本語を冠するお店で、ここスィンドンに限らず、英国内に広く展開されているお店です。いかがでしょうか。一見、日本国内と見まごうばかりの端正なルックスのチキンラーメンです。まず楽しいのは温度。熱くないのです。人肌プラスといいましょうか。もちろん、なぜ「ちくわ」が? しかも2種!? 奥に見えるのは豚肉のロースト…あれチキンラーメンでは? などなど謎は尽きません。さらに面白いことには、ちょっと味が薄いかな?という感はあるものの、案外食べられるのです。侮りがたし、英国のラーメン。
では、また。
  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM