滞欧報告 その1パリ編

  • 2015.01.21 Wednesday
  • 16:32
JUGEMテーマ:フランス
皆様こんにちは、ブログ担当の三井です。
無事に帰国致しました。
さて、前回お話しさせて戴きましたとおり、少しずつ振り返ってお伝えさせて戴きます。
今回の出張でまず訪れたのはパリでした。主たる目的は、グランパレで開催された国際的な写真イベントであるパリフォト2014(PCのかたはこちら。英語とフランス語です)とギャラリエ・ヴィヴィアンヌで開催されたフォトヴィンテージ2014です。

パリフォト2014は世界各国から写真作品が結集して行われる本当に大きなイベントです。

1階では各国のギャラリーが所狭しと軒を連ね、

2階ではニューヨークのメトロポリタン美術館のコレクションである写真作品が展示されていました。
対して、フォトヴィンテージは文字通り古い写真に対象を絞った蚤の市のようなもので、決して大きなイベントいうわけではありません。

しかし、ヨーロッパ各国からさまざまなディーラーが集まり、19世紀から20世紀中葉あたりまでの写真の取引が盛んに行われていました。これらの中には、日本を被写体とした初期写真も含まれており、フェリーチェ・ベアトやその弟子の日下部金兵衛などの作例も散見することができました。興味深いのは、11月のパリは日本に比べて寒さも厳しく、訪れた時は天候も芳しくありませんでしたが、これらの写真を本当に多くの人たちが熱心に見て回っていて、実際に購入している人も少なくないことでした。このような光景は、初期写真を愛する僕にとって、とても嬉しく美しく感じられる光景でした。

さて、今回の美味しいもの情報は、東京都写真美術館リニューアル準備室がある神田淡路町からお届けします。
この付近は、ラーメン屋さんが多く、激戦区ともいえる場所です。そんな淡路町に帰国して最初にいったのは、しかし、洋食屋さん。


「洋風かき揚げ」で有名なお店ですが、どうです?、この照りツヤ。カツレツはあっても、ライスサラダはあっても、「ソースカツ丼」はそう簡単にヨーロッパで食べられるものではありません。これは本当におすすめです。
だから、僕だってラーメンばかりを食べているわけではないのですって。(^_^)
次回からは今回最大の目的であるUKのご報告をさせて戴きます。
ではまた。

 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM