[古写真所蔵アンケート]集計!

  • 2008.09.16 Tuesday
  • 11:48
比較的早めの更新、されど古写真の話題としては途轍もなくお久しぶりの古写真ブログ。
担当の三井です。
古写真屋のゼラチン・シルバー・プリント・シンドローム(最近はさらに液晶でした)というかなんといいいますか。。。本当に古写真のお話が長い間できていなかったなぁ。。。

美術館学芸員の仕事というのは、決して自分の受け持っている展覧会の準備だけでなく、いろんなことが並列均等同一比重で存在するのです。
またね、僕自身も美術館の業務だっていうだけで十分に全部好きだったりして、正直がんばっちゃんたりするんですよ。
これがまた。。。

などと、遅々としてご報告できなかった言い訳をしていてもなんですし、だからといって、ご報告が遅くなったのは事実ですし、仕方がないですものね。。。
反省反省。
・・・と、落ちている場合でもなく、
とにかく、現状の進捗のご報告させていただきます。

実は先月の中旬に正式書類と共に、[古写真所蔵アンケート]を中部・関西・中国地方の美術館・博物館・文書館・図書館・大学図書館・教育委員会など1890箇所の諸機関へご送付させて戴いておりました。そして、今月の初旬に、一応の締め切りを設けさせて戴いていたのです。
今回はこの集計結果をご報告。

まず何よりもうれしいのが、ご返送戴いた数がものすごく多いこと!
この数が多いんです!
すごいです!
本当にありがたいです。
先週の段階でお返事を戴いた総数が、なんと837通でした。
約半数!

以下はその内訳です。
明治28年以前の古写真を収蔵している。   114通
明治28年以前の古写真を収蔵していない。  698通
収蔵はしていないが、情報を提供します。    25通

一昨年の調査の際は、1429館へご送付し、540館からご返事を戴いておりましたから(このときだって、1/3強ですから、十分すごいのです!)、さらに飛躍的にご返事を戴く比率が高くなっています。
本当にありがたいです。
特に、収蔵がない場合、なかなかご返事を戴くのが難しいかなぁと感じていただけに、これだけ頂戴できると、ちょっと感動です。もちろん、収蔵ありでご連絡戴いたことの感動はさらにひとしおです。
そして、内容的にもすごい期待感が!
頂戴したお返事の中に、「ジョン万次郎(彼は商業というと難しいけれど、日本人初のカメラマンといってもいい人です)が撮った写真あります!」をはじめとして、僕がまったく未見の作品や写真師に関する資料も多くいただいているのです。
かなり期待できちゃいます。
\(^^)/

それにしても本当に皆様のご協力があってはじめて、この調査プロジェクトが成立するんだということを改めて実感致しました。収蔵されていなくてもご協力くださった皆様、まずはこの場を借りて御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。



これから、現地へご連絡してご調整をさせて戴き、実際に古写真を巡る冒険!の旅が始まります。
進捗、速報、これからはガンガンいきますよ!
ご期待ください!
(もちろん、古写真以外の情報やおいしい物情報も続けます。^^)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM