写真を通して社会が見える

  • 2008.10.25 Saturday
  • 14:37
雨は降っていないものの、青空が恋しい東京の空。
こんにちは、古写真ブログ担当の三井です。

今日は、当館と恵比寿社会教育館(PCサイト)で開催される渋谷区教育委員会主催(当館も共催しています)の区民講座「写真を通して社会が見える」の速報!
何が速報って、まさに現在進行中!16:00までのスケジュールで現在3階展示室はヒートアップ中なのです。これ以上の速報はございません!

参加者の皆様にご挨拶をする今村副館長(あ、ちょっと前ピンだ。ごめんなさい)



そして、連日登場! 石田学芸員(あ、さらに前ピンだ。ごめんなさい)

この講座、本日から毎週土曜日3回連続で当写真美術館へご来訪いただき、第4週目は恵比寿教育館での講座というこゆい内容。当館学芸員や写真家の土田ヒロミ氏のお話や、もちろん実作品、そしてスペシャルな当館のバックステージツアーを通して、写真との関わりの中から「社会」を見てみようという試み。
定員が30名様と比較的小規模の講座なだけに、みなさまの顔が見える感じ。とても熱心な参加者の方々です。(残念ながら、募集は終わってしまっています)


展示室でのトーク風景

作品へ眼を向ける参加者のみなさまへ語りかける。僕も経験があるのですが、空気というかなんというかで皆様が作品を如何に集中して観てくださっているか、そして、背中のままでもどれほど集中してお話を聞いてくださっているか。作品という物は、鑑賞されてはじめて価値が出るし、僕たち学芸員は鑑賞のお手伝いをするのが仕事です。

さてさて、本展覧会も来館者向けフロアレクチャーが開催されます。今回は会期中の毎月第2、第4金曜日の16:00から。当日の展覧会チケットをお持ちのお客様なら、どなたでもご参加いだだけます。
ぜひぜひ、奮ってご参加ください。


さてさて、恒例のおいしいもの情報。
こちらも、昨夜友人と訪れた速報です。

カタ麺の種類が豊富!(おなかがすいていて、ちょっと手をつちゃっけてから写真を撮りました。すみません)
旧山手通り沿い、松涛美術館の近くにあるお店。
最近、某韓国スターが訪れたことで、週刊誌をにぎわせたお店だったようです(お店で知りました。。。^^;)。
細麺で、繊細なスープ。いい仕事してます。
そして、こちらのおにぎりが絶品! ものすごく美味しくて、ラーメンを食べる手が止まってしまうほど。
韓流にご興味ない方でも、ぜひご賞味を。

ではまた

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM