多摩図書館にて

  • 2009.10.17 Saturday
  • 09:50
ご無沙汰しております。
古写真ブログ担当の三井です。

さて、ビゴー展の作品返却も無事に終了し、次回の開拓史に向けてアンケートリストを作成する日々ですが、そんな中、12月22日(火)から開催される「映像をめぐる冒険vol.2」展に関わり、東京都立多摩図書館(PCサイト)へ行って参りましたので、そのご報告です。
目的は、16mmフィルム映写機をお借りすること。この目的は、ご担当のご助力であっさりOK!ご協力、本当に感謝いたします。
今時16mm?そうお思いの方もいらっしゃると思いますが、こちらは12月の展示をお楽しみに!!
そして、なぜ16mmが図書館に?そうお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、「なるほどね、ふふふ」と一瞬にしてご理解された方もいらっしゃると思います(笑)
多摩図書館は、南部線・西国立駅が最寄り駅とする都立の図書館。
すごいですよ、この図書館は!
特徴(PCサイト)はというと。。。
・東京マガジンバンク(一般雑誌から学術雑誌まで幅広い分野の雑誌約16,000誌を所蔵!!)
・児童・青少年サービス(児童書約143,000冊、青少年資料約10,500冊、児童書研究資料約13,500冊)
そして、「16ミリ映画フィルムの団体貸出、映画会実施」(PCサイト)です。
所蔵される16mmフィルムの数は9,400本!!(PCからの検索はこちら)実際に閉架の書庫へ入らせていただきましたが、かなり壮観でした。

ずらりとならぶ16mmフィルムを前に、萌えまくりの当館「映像をめぐる冒険vol.2」担当の岡村学芸員


多摩美図書館で16mmをご担当されているお二人。そして、岡村学芸員。めっちゃ、うれしそうです。こういう場所で脂下がってしまうのは、学芸員のサガでしょう。(笑)

この図書館は逐次刊行物に力を入れているだけのことはあり、古写真に関わる明治時代の新聞なども充実。もちろん写真関係の雑誌もあります。
調べ物にも、ゆっくり休日を過ごすのにも最適。
もちろん、16mmフィルムを使った上映会(PCサイト)も開催されています。
本当に素敵な図書館ですので、ぜひぜひ一度お運びください。


さて、おいしいもの情報。
実は多摩図書館の近くにとてもおいしいハンバーグ屋さんがあるのですが、こちらは写真を撮っておらず、また今度。すみません。
その代わりといっては何ですが、当館近辺の情報です。
最近、アメリカンダイナーが流行っていませんか?
恵比寿にも、新しいお店がちらほらちらほら。
その中で今回は、ハンバーガーのおいしいお店をピックアップ。

偶然ではあるのですが、今回もアボガドバーガー

当館から歩いて5分程度の坂の途中にあるお店。店内の装飾もかっこよく、それでいて男同士でガッツリ食べるのにもグッド。そして、ハラペーニョホッパーというフライもお勧め。モッツァレラチーズをハラペーニョで包んでフライにし、ブルーチーズドレッシングをかけていただきます。追いかけてくる辛さでついついビールがすすみます。

次回は、ついに始まった開拓史展の調査について、お伝えできればと思います。
ではまた

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM